企画プロデュース業務

映画、ドラマ、イベント、コンテンツを自社で企画立案、体制構築、プロデュースによる展開。

アイドルイベント『真夜中のヒロインかよ!』

真夜中の映画館(ユナイテッド・シネマ豊洲)にて、史上初のアイドルフェスティバル「真夜中のヒロインかよ!」を開催。こと旦那 feats. DJスキップエイリアン from FES☆TIVE / CANDY GO!GO! / DEAR KISS / 旬野菜<SHUN(青SHUN学園)&星野愛菜(Stella☆Beats)> / 市川結愛 from 強がりセンセーション / DJものちゃん(ラブアンドロイド) / 81moment / #ドルーチュ / 小泉花恋 他が出演!
413名収容のスクリーン10で各グループが20分ライブ、109名収容のスクリーン2にてミュージックビデオやライブ映像など5分前後の映像をスクリーンに映し、ピン芸人の石橋哲也がMCをつとめるトークステージが行われる。スクリーン廊下で各アーティスト、60分の物販・特典会、一部のアーティストによる館内カフェでのドリンク給仕(50分)を行う。

2016年11月/2017年2月に開催
イベント公式ブログ:http://nightheroine.blog.fc2.com/

映画『コープスパーティー Book of Shadows』

コンシューマーゲームシリーズ計15万本以上、コミカライズシリーズ100万部以上、そのほかにノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開たホラーゲームシリーズ「コープスパーティー」。2015年8月、国民的アイドル乃木坂46・生駒里奈を初主演に迎え、実写映画として劇場公開。同時にニコニコでネットシネマとしても公開。原作の世界観を忠実に再現し、初主演とは思えない生駒里奈の演技が評判となり、10月までロングラン公開し、動員人数1万人を超えるスマッシュヒットを記録!そして遂に、シリーズ最新作「コープスパーティー Book of Shadows」が2016年7月30日(土)シネ・リーブル池袋・立川シネマシティほか全国順次ロードショーが決定。同日に「niconico」ネットシネマ公開。

2016年7月30日 全国ロードショー
©2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会
公式サイト:http://cp-movie.jp

映画『ドクムシ』

原作は合田蛍冬のコミック「ドクムシ」。2013年に「E★エブリスタ」にネット小説として投稿された八頭道尾の「コドク~蠱毒~」にオリジナル要素を加えて漫画化した作品で、電子コミックは350万ダウンロードを超える大ヒットを記録し、2014年、大手電子書店で年間売上第1位を獲得。映画版ではレイティングをR15とし、原作の持つ残酷性をより膨らませる形で描き出し、さらに現代日本の社会性をストーリーに反映させ、小説、コミックのそれぞれの原作とは違うラストを用意して観客を待ち受ける。

2016年4月9日 全国ロードショー
©2016「ドクムシ」製作委員会  © 合田蛍冬 八頭道尾/双葉社・E★エブリスタ
公式サイト:http://dokumushi.jp

ドラマ『新★乾杯戦士アフターV』

史上初!戦いの後の打ち上げを舞台にしたヒーロードラマとして2014年4月7日よりテレ玉ほか全国10局以上で放送がスタートすると同時に、twitterフォロワーは10,000人を突破し、Facebookの“いいね”が3,000回オーバー!さらに、放送と同時に“NAVERまとめ”がアップされ、20万プレビューを記

録、さらに!さらに!放送終了後の“ニコ生一挙放送&特別番組放送”では15万人以上が視聴!今までにないヒーロー番組にネットを中心に話題が拡大したTVドラマ「乾杯戦士アフターV」が第2期シリーズ「新★乾杯戦士アフターV」として、無駄にパワーアップして復活!

2015年10月3日(土)からテレ玉ほか全国8局でOA!
©「新★乾杯戦士アフターV」製作委員会
公式サイト:http://afterv.tv

映画『コープスパーティー』

コンシューマーゲームシリーズ計10万本以上、コミカライズシリーズ100万部以上、そのほかにノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開し、2015年夏に3DS版をリリースするホラーアドベンチャーゲームシリーズ「コープスパーティー」が遂に実写映画化!主演を務めるのは、乃木坂46のセンターを1stシングルから5thシングルまで務め、2015年7月ニューリリースの新曲にて、7作目ぶりにセンターに返り咲いた国民的アイドル生駒里奈。本作が映画初主演となる。脇を固めるキャスト陣には、舞台 『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で人気を獲得し、映画「1/11 じゅういちぶんのいち」(2014)で初主演を果たした若手俳優、池岡亮介、popteen公式モデルであり、映画「リアル鬼ごっこ4」(2012)、ドラマ10「紙の月」(NHK/2014)などドラマ、映画でも活躍する前田希美など、注目のフレッシュなキャストが勢ぞろい。

2015年8月1日 全国ロードショー
©2015 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー」製作委員会
公式サイト:http://cp-movie.jp

映画『原宿デニール』

最先端で斬新なカルチャーを発信し、国内だけでなく世界中から注目されている原宿を舞台に、夢を抱いた個性溢れる若者たちの人生が交錯。学生、地方からの観光客、海外からの観光客、そしてそこで働く人々・・・さまざな文化が混沌としている現在の原宿を、映画『ホテルビーナス』で独特の映像表現で大きな評価を得たタカハタ秀太オリジナルストーリーによる今までにない“原宿映画”が登場!出演は、クレディ−セゾンCMで頭突きによる瓦割りを披露し、お茶の間に衝撃を与えた女優・武田梨奈と原宿発がけっぷちボーイズグループBEE SHUFFLEのダブル主演。BEE SHUFFLEは、映画初出演にして初主演のみならず、主題歌。ほかキングオブコメディの今野浩喜など個性派俳優が脇を固める。

2015年5月16日全国ロードショー
©NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト:http://hara-deni.jp

ドラマ『乾杯戦士アフターV』

ストレス過多な現在社会を生き抜くため、ヒーローだって、戦いの後ビールをあおって愚痴り、2次会のカラオケであばれて発散したい!しかし、戦いよりも宴会ばかりしている彼らは、いつしか巷では「乾杯戦士 アフターV(ファイブ)」と呼ばれていた。

史上初!戦いの後の打ち上げを舞台にしたヒーロードラマが完成。テレビ埼玉・群馬テレビ・とちぎテレビ・チバテレビ・テレビ神奈川・三重テレビ・KBS京都・サンテレビ全国8局にて、新作30分枠のドラマシリーズとしてスタート!熱血でうざいアフターVのリーダー・レッド役の村井良大、クールだけどおかしいブルー役の加藤和樹、ちびっ子に見せられない裏の顔をもち今までにないヒロイン・ピンク役の吉川友、年齢のため四十肩で腕があがらず戦えないイエロー役のバッファロー吾郎A、酒に弱く飲むとブーメランを投げ出すグリーン役の飛永翼(ラバーガール)。

2014年4月よりテレ玉ほか全国8局でOA!
©「乾杯戦士アフターV」製作委員会
公式サイト:http://afterv.tv

イベント『アイドルワンダーランド2012』

(2012年)
東京ドームシティアトラクションズにてアイドルライブと体感型ゲームを組み合わせた新感覚謎解きゲームイベント「アイドルワンダーランド2012」を開催。今回行われる体感型ゲームは、参加者が主人公となって遊園地内に隠された謎を解き明かしていくことで捕われてしまったアイドルを救出していくというゲーム。そして後半にはアイドルからのお礼としてライブが行われる。

映画『ゴメンナサイ』

ハロプロのトップアイドル℃-ute鈴木愛理とBerryz工房の嗣永桃子・夏焼雅の3人で結成しているガールズロックユニットBuono!が、本作にて映画初主演。本作は、日本最大級のケータイ小説サイト「魔法のiらんど」で全国の女子中高生80万人以上が恐怖した、“最恐”ホラーケータイ小説との呼び声の高い『ゴメンナサイ』の映画化。ポップスからロックまで幅広い音楽性を持つBuono!が、映画『ゴメンナサイ』にて1人2役に挑戦。役者はもちろん、観客にリアルな恐怖を体感させるナビゲート“Buono!”本人役としても登場。そして、さらに、Buono!が映画主題歌として楽曲を初提供。監督・脚本は、日本のホラー映画界ヒットメーカーである安里麻里。女性監督でありながらダイナミックな映像に定評があり、インパクトのあるエンターテインメントを描き出す。映画のラストは、Buono!の仕掛けた罠が明らかとなり、観客たちは予期せぬ恐怖を体感!

2011年10月29日 全国順次ロードショー
©2011 日高由香/アスキー・メディアワークス/「ゴメンナサイ」製作委員会

映画『ヴァンパイアストーリーズ BROHTERS/CHASERS』

日本発のオリジナル・ヴァンパイア映画『ヴァンパイア・ストーリーズ』が、“BROTHERS編”“CHASERS編”の2作品同時発進!ヴァンパイア映画は世界的な人気ジャンルであり、近年では女子中高生を熱狂させ大ヒットした映画『トワイライト』が記憶に新しい。ジャパニーズ・ヴァンパイア・ムービーである本作は、“すれ違いの愛”をテーマにした切ない物語となっている。
イケメン俳優4人×ハロプロトップアイドル2人により、新しいヴァンパイア・ワールドが作り出された。
ヴァンパイア達の死闘シーンは、ハイスピードアクション&ソードアクションが充実しており、本格的なバトルが楽しめるものとなっている。また、音楽は日本国内のみならず、海外でも絶大な人気を誇る実力派ヴィジュアル系バンド『Versailles(ヴェルサイユ)』が初めて映画主題歌を提供。 さらに、ヴォーカル・KAMIJOが音楽監督も担当し、物語の悲哀を描出している。 イケメン揃いの映像とVersaillesの音楽で視覚と聴覚が刺激され、心が揺さぶられること間違いなし!

2011年10月8日よりBROTHERS/10月15日よりCHASERS 全国順次ロードショー
©2011 「ヴァンパイア・ストーリーズ」製作委員会

映画『ガクドリ』

学生ドリフターの聖地・日光サーキットで毎年8月に行われる学生限定のドリフト大会、「全日本学生ドリフト王座決定戦」通称“学ドリ”。学生生活という限られた時間の中で、涙あり、笑いありのリアルなドラマが毎年生まれる。そんな数多くのドラマから誕生したのが映画『ガクドリ』。
憧れの女性に近づきたいという動機から自動車部に入部し、“ドリフト”に目覚めていく佐藤マサキ役に、「仮面ライダーW」(EX系)で仮面ライダーアクセルを演じた木ノ本嶺浩。車への愛を忘れた金持ちドリフター=速水俊足役に、俳優だけでなく歌手としてCDリリースや日本武道館などのライブ活動をおこなっている加藤和樹。亡き父の影響でドリフトに目覚めたドリギャルの莉香を演じるのはファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルをつとめ20代女性に圧倒的な支持を受ける三浦葵。さらに村野武範、嶋大輔、高知東生らが若手キャストを支え、より一層の深みを与えている。
そして、もう一つの主役ともいえるドリフトシーンはD1ドライバーとして活躍しながら、学ドリの審査委員長として大会を見守り続けるドリフト侍こと”今村隆弘”を中心に迫力のドリフトシーンが実現!さらに、ファンにとっては必見!!D1ドライバーの織戸学、谷口信輝、日比野哲也が俳優として出演!!また、全国のドリフター達のバイブル「ドリフト天国」(三栄書房)の全面協力のもと『第9回学ドリ』(10年開催)でも撮影を敢行!実際の学生ドリフターのドリフト走行やエキストラ出演により、リアルで熱いドリフト映画が完成した!

2011年4月9日 全国ロードショー!
©「ガクドリ」製作委員会

携帯彼氏

(2009年)
「恋空」、「赤い糸」を生んだ魔法のⅰらんどでケータイ小説としては異色のノンストップホラーサスペンス作品「携帯彼氏」。これまでに180万読者を記録。
謎解きストーリーを主軸に、”純愛”という従来のケータイ小説の要素が絡み合っていく新しいエンターテイメント映画。恐怖描写に偏ったこれまでのJホラー映画とは違い、疾走感溢れるドキドキ・ハラハラのジェットコースタームービーに仕上がっている。
主人公の里美を演じるのは『Life 天国で君に逢えたら』で映画初出演を果たし、 TVドラマ「ブラッディ・マンデイ」 「アイシテル~海容~」での好演も記憶に新しい、2009年最も注目の新人女優・川島海荷。本作が映画初主演。親友役には、「第6回東宝シンデレラオーディション」ファイナリストで、映画『歓喜の歌』、ドラマ「学校じゃ教えられない!」 「ゴッドハンド輝」などで活躍中の朝倉あき。相手役には、「第17回JUNONスーパーボーイコンテスト」グランプリ、 TVドラマ「ごくせん」第3シリーズ、「Rescue~特別高度救助隊」に出演の石黒英雄。その他、小木茂光、星野真里、大西結花らが脇を固める。

2009年10月24日 全国ロードショー!
©携帯彼氏フィルム・パートナーズ

小森生活向上クラブ

(2008年)
トンデモない正義感に観る者が試される! ?
家庭や職場でストレスにさらされながらも、心のギアをニュートラルに保ってきた小森課長、42歳。しかしある日、通勤電車で痴漢の冤罪をなすりつける常習犯の女に出会って怒りが爆発、つい女をホームに突き落としてしまう。 すると何てことだ、気分は爽快! 精力絶倫に! 自分なりの正義に目覚めた小森は、マグナムを片手に社会のダニ退治を開始! やがて生き生きと輝き出した彼のまわりには熱狂的な賛同者が集まり、小森は仕置人サークルの教祖に祭り上げられていく。エスカレートする正義は一体どこへ向かうのか!?  誰もが確信が持てないでいる時代に現われたトンデモない正義感を、ブラックユーモア満載で描いた新感覚エンタテインメントが誕生した。主人公は現代ニッポンの“シリアル・ママ”ならぬ、シリアル・パパ。拳銃と極論を ふりかざしながら、私たちが普段心の底では思っていても実際にはやらないことを次々に遂行するその小気味良さと恐ろしさ! 世知辛いのにファンタジック、スカッとしてゾワッと来る、魅惑の小森ワールドへようこそ!

2008年11月8日 全国順次ロードショー!
©「小森生活向上クラブ」製作委員会

PAGETOP
Copyright © Twin-Peaks .Inc All Rights Reserved.
Powered by r-ako